アメ本大好き!!

アメリカ文学大好きなんで、色々取り扱っています。イギリスの本もちらほら・・・。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

伯爵と一輪の花 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
バーナデットは追いつめられていた。成り上がりの父親が、上流階級の仲間入りをするため、娘を貴族に嫁がせようとしていたのだ。好きでもない相手と生涯をともにするなんて考えられない!そんな彼女に救いの手を差し伸べてくれたのは、冷酷で悪名高いラミレス伯爵だった。彼女の窮状を知り、結婚を申し込んでくれたのだ。伯爵に想いを寄せていたバーナデットは喜んで承諾するが、じつは伯爵には美しい婚約者がいて…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
パーマー,ダイアナ
ロマンス小説界のトップ作家。総発行部数は4000万部を超え、NYタイムズを含む各紙ベストセラーリストの常連。新聞記者を16年つとめた経験を持つ。その後45歳にして大学に入り、歴史学の学位を取り、現在も大学院で学んでいるという。ジョージア州で家族とともに暮らす

香野 純
英米文学翻訳家。ミステリ、ロマンス、児童書などさまざまな分野の翻訳を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

奇跡の自転車 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
スミシー・アイドは43歳。体重126キロ。昼間は兵隊フィギュアの製品管理で退屈な時間を過ごし、夜は酒と紫煙とジャンクフードに身を浸して漫然と日々を送っている。そんなある日、両親が自動車事故で死亡。葬儀を済ませ、遺品を整理していた彼は、父に宛てられた一通の手紙を開封する。それは、20年以上も消息を絶っていた姉ベサニーの死亡通知だった。こうしてスミシーは、いっぺんにひとりぼっちに―。放心状態の彼は、実家のガレージで少年時代の自転車を発見する。タイアの空気が抜けているのに気づいた彼は、ガソリンスタンドに向かう。それが、姉の眠るLAにいたる大陸横断旅行のスタートとなることも知らずに―。心を病んで奇行に走りつづけた姉。そんな彼女に振り回されながらも温かく幸せだった家庭。記憶をたどりながらひたすら西へとペダルを踏みつづけるスミシーを、優しくも残酷なアメリカの人々はどう迎えるのか…。

内容(「MARC」データベースより)
「負け組中年」のスミシー・アイド。姉の亡骸を引き取るべく、彼は酒と煙草とジャンクフードに別れを告げ、少年時代の自転車で合衆国横断の旅に出た-。男の魂と肉体の再生を謳う感涙の物語。

緑の迷路の果てに (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
灼熱の密林で的に追われるSEAL(米海軍特殊部隊)の男と絶世の美女。
RWA(アメリカ・ロマンス作家協会)の読者人気投票第1位に輝く傑作!
彼女に騙されたことへの怒りよりも、彼女に捧げる愛のほうが大きかった・・・
米海軍特殊部隊SEALのケン・カーモディは有頂天になった。たぐいまれな美貌の女性サヴァナと偶然知り合いになり、熱い一夜をともにしたのだ。しかし、実際はサヴァナがふたりの出会いを仕組んだのだった。彼女は、インドネシアにいる叔父のもとまで大金を届けに行かねばならなくなった。インドネシアはテロ行為の頻発する危険な国。そこで、知人のかつての恋人で戦闘のプロであるカーモディに同行してもらおうと思ったのだ。事実を知ったカーモディは激昂する。が、サヴァナを愛する気持ちは怒りよりも強かった・・・・・・。

内容(「BOOK」データベースより)
米海軍特殊部隊SEALのケン・カーモディは有頂天になった。たぐいまれな美貌の女性サヴァナと偶然知り合いになり、熱い一夜をともにしたのだ。しかし、実際はサヴァナがふたりの出会いを仕組んだのだった。彼女は、インドネシアにいる叔父のもとまで大金を届けに行かねばならなくなった。インドネシアはテロ行為の頻発する危険な国。そこで、知人のかつての恋人で戦闘のプロであるカーモディに同行してもらおうと思ったのだ。事実を知ったカーモディは激昂する。が、サヴァナを愛する気持ちは怒りよりも強かった…。

ロイヤルバレエスクール・ダイアリー (1) エリーの挑戦 (単行本(ソフトカバー))

出版社/著者からの内容紹介
実在する英国ロイヤルバレエスクールを舞台に、
主人公エリーが思いやりと友情にささえられて成長していく物語。
全8巻シリーズの第1巻。 シカゴ生まれの女の子エリーが、
10歳でイギリスのオックスフォードにひっこすところから物語ははじまる。
初めてのイギリス暮らし、初めての学校に不安と期待でいっぱいのエリーは、 シカゴの大親友にもらった日記帳に日記を書きはじめる。 アメリカとイギリスのちがい、うまくいかないクラスメイトにとまどいながら
も、
新しい親友に助けられ、バレエのレッスンに打ち込むエリー
そして、いよいよロイヤルバレエスクール中等部の入学試験の日がやってき
た......。 バレエを習っている人はもちろん、習っていない人もぐんぐんひきこまれる名
作。
ときにケンカもするけれど、友だち思いでがんばりやのエリーの魅力のみなら
ず、
ロイヤルバレエスクールの様子がよくわかる、大人も夢中になる本。

内容(「BOOK」データベースより)
エリーは10歳のアメリカ人の女の子。3歳で習いはじめたバレエに夢中!おさないころパパを亡くし、ママと2人暮らし。シカゴからオックスフォードへひっこすことになって、初めてのイギリス暮らし、初めての学校、初めてのバレエ教室に、不安と期待でいっぱい…。思いやりと友情がジーンとくる、子どもも大人も夢中になる感動物語。

買われた子爵夫人 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
地味でやぼったい令嬢。それが、最近までのダフネだった。ところが、大叔父の遺した屋敷で暮らすダフネのもとへ突然叔母が現れ、強引かつ性急な“変身”を強いたのだ。眼鏡はコンタクトレンズに、流行遅れの服はドレスに…。まるで私じゃないみたい。夢見心地で帰宅したダフネは、見知らぬ男性が屋敷を歩きまわっていることに気づく。大叔父の爵位を継ぐアメリカ人ブラントが訪ねてきたらしい。ダフネが物陰からこっそり観察していると、ブラントはかつての彼女の写真を眺めてうめいた。「ひどいな」なんと無作法な人!怒れるダフネはまだ知らなかった―そのブラントの花嫁になるよう、遺言で命じられていることを。

内容(「MARC」データベースより)
大叔父の遺した屋敷で暮らすダフネは地味で野暮ったい令嬢。ある日、屋敷に大叔父の爵位を継ぐアメリカ人ブラントが訪ねてきた。ダフネはまだ知らなかった。そのブラントの花嫁になるよう、遺言で命じられていることを…。

スター・ウォーズ/ラスト・オブ・ジェダイ (1) (単行本)

出版社/著者からの内容紹介
エピソード3『シスの復讐』直後のオビ=ワン・ケノービの冒険を描いたジュニア・ノベル。

炎と花〈下〉 (文庫)

出版社 / 著者からの内容紹介
悲運な一夜が招くのは永遠の愛、それとも…?
ブランドン・バーミンガムに連れられて新天地アメリカへ渡ったヘザーは、バーミンガム家が富裕な一族だということをはじめて知り、唖然とした。魅力的な性格と容姿で、ブランドンの弟や使用人たちに気に入られた彼女は、いつの日かブランドンの妻として認められることを願いつつ、出産に備える。ブランドンがひそかに彼女を愛しはじめているとは知る由もなかった。また、彼女の知らないことがもうひとつあった。それは、ロンドンに封じ込めてきたはずの恐ろしい過去がよみがえろうとしていることだった……。

内容(「BOOK」データベースより)
ブランドン・バーミンガムに連れられて新天地アメリカへ渡ったヘザーは、バーミンガム家が富裕な一族だということをはじめて知り、唖然とした。魅力的な性格と容姿で、ブランドンの弟や使用人たちに気に入られた彼女は、いつの日かブランドンに妻として認められることを願いつつ、出産に備える。ブランドンがひそかに彼女を愛しはじめているとは知る由もなかった。また、彼女の知らないことがもうひとつあった。それは、ロンドンに封じ込めてきたはずの恐ろしい過去がよみがえろうとしていることだった…。

1984年 (文庫)

Amazon.com
"Outside, even through the shut window pane, the world looked cold. Down in the street little eddies of wind were whirling dust and torn paper into spirals, and though the sun was shining and the sky a harsh blue, there seemed to be no color in anything except the posters that were plastered everywhere." The year is 1984; the scene is London, largest population center of Airstrip One. Airstrip One is part of the vast political entity Oceania, which is eternally at war with one of two other vast entities, Eurasia and Eastasia. At any moment, depending upon current alignments, all existing records show either that Oceania has always been at war with Eurasia and allied with Eastasia, or that it has always been at war with Eastasia and allied with Eurasia. Winston Smith knows this, because his work at the Ministry of Truth involves the constant "correction" of such records. "'Who controls the past,' ran the Party slogan, 'controls the future: who controls the present controls the past.'" In a grim city and a terrifying country, where Big Brother is always Watching You and the Thought Police can practically read your mind, Winston is a man in grave danger for the simple reason that his memory still functions. He knows the Party's official image of the world is a fluid fiction. He knows the Party controls the people by feeding them lies and narrowing their imaginations through a process of bewilderment and brutalization that alienates each individual from his fellows and deprives him of every liberating human pursuit from reasoned inquiry to sexual passion. Drawn into a forbidden love affair, Winston finds the courage to join a secret revolutionary organization called The Brotherhood, dedicated to the destruction of the Party. Together with his beloved Julia, he hazards his life in a deadly match against the powers that be. Newspeak, doublethink, thoughtcrime--in 1984, George Orwell created a whole vocabulary of words concerning totalitarian control that have since passed into our common vocabulary. More importantly, he has portrayed a chillingly credible dystopia. In our deeply anxious world, the seeds of unthinking conformity are everywhere in evidence; and Big Brother is always looking for his chance. --Daniel Hintzsche
--このテキストは、 ペーパーバック 版に関連付けられています。

Book Description
George Orwell's prophetic, nightmarish vision of "Negative Utopia" is timelier than ever-and its warnings more powerful.
--このテキストは、 マスマーケット 版に関連付けられています。

炎と花〈上〉 (文庫)

出版社 / 著者からの内容紹介
新訳で贈るヒストリカル・ロマンスの金字塔
1799年、両親を亡くした17歳の娘ヘザーは、英国の片田舎で伯母と暮らしていた。ある日、伯母の弟ウィリアムの招きでロンドンを訪れた彼女は、ウィリアムに暴行されそうになり、あやまって彼をナイフで刺してしまう。その後、狼狽してあてどなく街をさまようヘザーに目をつけたのは、アメリカの商船の乗組員二人。彼らはヘザーを娼婦だと思い込み、船長のブランドンのもとへと連れていった。なぜなら、彼らが命じられていたのは、ブランドンの一夜の相手を探してくることだったからだ……。
新訳で贈るヒストリカル・ロマンスの金字塔!

内容(「BOOK」データベースより)
1799年、両親を亡くした17歳の娘ヘザーは、英国の片田舎で伯母と暮らしていた。ある日、伯母の弟ウィリアムの招きでロンドンを訪れた彼女は、ウィリアムに暴行されそうになり、あやまって彼をナイフで刺してしまう。その後、狼狽してあてどなく街をさまようヘザーに目をつけたのは、アメリカの商船の乗組員二人。彼らはヘザーを娼婦だと思い込み、船長のブランドンのもとへ連れていった。なぜなら、彼らが命じられていたのは、ブランドンの一夜の相手を探してくることだったからだ…。新訳で贈るヒストリカル・ロマンスの金字塔。

ドランのキャデラック (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
敵は厳重な警備下にいる。倒せるチャンスはただひとつ、自動車で移動している間だけ…。妻を殺された男が犯罪組織の大物に挑む復讐戦。完全防護のキャデラック相手に仕組んだ奇想天外な計略を描く表題作ほか、キング一流の恐怖の物語から意外な結末が待つアイデア・ストーリーまで、巨匠の多彩な才能を味わえる傑作短篇集。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
キング,スティーヴン
1947年、アメリカ、メイン州に生まれる。「IT」「ミザリー」「グリーン・マイル」他、数々の名作を発表、現代最高の物語作家として世界的な声価を誇る巨匠。「ザ・スタンド」「ダーク・タワー」など、その語り部としての才能を遺憾なく発揮した大河小説でも知られるが、短篇集も定期的に発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

[アキバ中毒のページ] [千葉の印刷なら千代田印刷] [台東クラブ] [鶯谷・うぐいすだに] [横浜関内リラクゼーションサロンDIO] [日暮里 鶯谷 上野 ニュース] [ハロー!江東区!] [美容外科] [高収入バイト情報] [東京ぶらぶら] [電子たばこ] [台東紀行] [GOGO!江戸川区!] [幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク] [鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」] [墨田区紀行]

ooo千葉の梨園・梨狩り万歳ooo 千葉特産!農業!林業!水産!民芸!工芸!加工食品!郷土料理!ooo 夏はプールだ千葉特集ooo リネージュIIクロニクル5ooo 日本蕎麦ならぬ千葉蕎麦!ooo うまい米@千葉ooo あまーい千葉スイーツタワーooo シブヤをよく知る為のサイトooo 寿司喰いねぇ~!ooo めぐろGuide~オシャレなまち目黒~ooo 千葉のちょっといい景色ooo 千葉の城下町 千葉市のお城探訪!ooo 住宅ローンのことooo AKIBA-JUNKooo ちばパラ!千葉県のイベント情報満載中!!ooo 庭いじり道/ホームセンター大好き@千葉市ooo 千葉県の民俗・風俗ooo 対戦求む!千葉最凶のゲーマー!ooo 千葉県南房総 館山市.COMooo 映画を見に行こうよ!@千葉ooo